BugLister ライセンスFAQ

BugLister のライセンスについて

Q.ライセンスはいくつ必要ですか?

BugLister を使うユーザ一人につき1ライセンスが必要です。 購入したライセンス数分ライセンスキーをお送りします。

Q.ライセンスキーはなんですか?どんなものですか?

ライセンスキーは、"BL99-1234-5678-ABCD" のような文字列です。ライセンスキーダイアログで データベースに登録します。1ライセンスキーで1ユーザが使えるようになります。

Q.ライセンスキーは後から追加できますか?

はい、できます。ですが、以前の購入本数の累積での割引等はありません。

Q.BugListerをほとんど使わない人が居ます。ライセンスを共有して良いですか?

ライセンスの共有は出来ません。BugLister バージョン1では「フローティングライセンス」は提供していません。 BugLister を利用する全てのユーザ数分のライセンスが必要です。 開発中のBugLister バージョン2では「フローティングライセンス」を提供する予定です。

Q.チームを離れBugListerを使わなくなった人が居ます。別の人に割り当てても良いですか?

はい、割り当ててかまいません。BugListerを使わなくなった人分のライセンスは別のユーザに割り当て可能です。

Q.購入ライセンス数分のユーザの登録が必要ですか?

いいえ、必要ありません。購入ライセンス数分のライセンスキーを発行しますが、個々のライセンスキーの ユーザが誰かという情報の登録は必要ありません。代表者が誰にどのキーを割り当てるかは管理してください。

Q.利用コンピュータ数分のライセンスが必要ですか?

いいえ、必要ありません。ユーザ一人に1ライセンスが必要なだけで、利用コンピュータ毎には必要ありません。 例えば、10台のコンピュータでBugListerを使う場合でも、ユーザが一人ならば1ライセンスで問題ありません。

Q.別のコンピュータでBugListerを使っても良いですか?

はい、ご利用いただけます。有効なライセンスキーを持つユーザは、どのコンピュータでもBugListerを利用していただくことが出来ます。 違うコンピュータで利用する際も、ライセンスキーはデータベースに保存されるため、ライセンスキーの再登録は必要ありません。

Q.ライセンスキーの取り扱いを教えてください。

BugLister は1ユーザ毎に1ライセンスが必要です。ライセンスキーはデータベースに保存されます。 データベースごとにライセンスキーの登録が必要です。ライセンスキーが登録されたデータベースを利用するならば、 ライセンスキーの再登録なしで、どのコンピュータでもBugListerを利用することが出来ます。

購入に関する質問

Q.追加購入で8ライセンス以上になるのですが、割引は効きますか?

いいえ、効きません。一度の購入が8ライセンス以上の場合だけ、割引になります。

Q.サイトライセンスはありますか?

現在は提供しておりません。必要性があるばあい、開発元と相談いたしますので、info@buglister.jp まで御相談ください。

Q.代金後払いは可能ですか?

ライセンス販売ですので、代金後払いは承っておりません。

Q.返品は可能ですか?

ライセンス販売ですので、返品は承っておりません。評価版を御利用の上、購入の検討をお願い致します。

Q.見積り書・請求書は発行できますか?

info@buglister.jp まで御相談ください。

Q.領収書は発行できますか?

オンラインソフトウェアの性格上、領収書の発行は行っておりません。
以下の明細書が領収書として使用できます。(インターネット振り込みの場合は、お客様の銀行との契約内容によって異なりますのでご使用される銀行にお尋ね下さい)
  • クレジットカードのご使用明細書
  • 銀行振り込み明細書

Q.代理店経由の購入は可能ですか?

はい、可能です。しかし仕切り価格などはありません。代理店に対する値引きは出来かねますので御了承ください。


© 2005-2011, BugLister販売,