BugLister 特徴一覧

 インストーラ
  • 約1MByteのアンインストーラ付きのインストーラ
  • インストーラでインストールしなくても、BugLister.exe をコピーするだけでも動作可能
  • 他にライブラリなどは不要
  • Windows 98 以上で動作
 バグの追加
  • テンプレートの利用で入力作業の軽減
  • ドラックアンドドロップでファイルを資料として添付可能
  • 他のアプリケーションが動作していても、すぐに新規バグを追加できるショートカットキーが利用可能
 バグの参照
  • 既に定義済みのフィルタ構成と表示構成
  • SQLを使って独自フィルタを作成可能
  • 独自表示構成を作成可能
 動作環境
  • CPU:PentiumII以上
  • MEM:32MB以上
  • Windows 98/ME/XP Home または
  • Windows NT4(SP3)/2000/XP Pro.
  • HDD:1MByte以上の空き領域
 チーム向け機能
  • 小規模向け・大規模向けの定義済みワークフロー
  • 変更通知
  • ネットワーク上の共有フォルダにコピーするだけで、すぐに利用可能(インストール不要)
 分析・レポート
  • マイクロソフトOfficeと連携
  • 定義済みExcelレポート
  • Excel や Word を使って独自レポート作成可能
  • コメント付きバグ状態変更履歴
  • 全てのフィールドの簡単な履歴
 インポート・エクスポート
  • テキストファイル
  • CSVファイル
  • XML
Windows 98 では MDAC 2.1 以上が必要です。 MDACを使っているアプリケーションは多いため、大部分のWindows98には既にインストールされていると思います。 MDACのインストールの必要がある場合マイクロソフトのページ をご覧ください。
Windows NT 4 では SP3以上の適用とMDAC 2.1 以上が必要です。 MDACのインストールの必要がある場合マイクロソフトのページ をご覧ください。

© 2005-2011, BugLister販売,